detail
close

教育施設

日本文化大学メディアセンター

概要

所在地
東京都八王子市
設計・監理
戸田建設一級建築士事務所
施工
戸田建設東京支店
構造
鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
規模
地上2階
延床面積
1,991m²

特徴・設計者のコメント

学生に快適な学習環境を提供したいとの想い、図書館を中心としたキャンパス・コミュニティの活性化を図りたいとの想いから、大学キャンパス中心部の旧体育館を解体・移設し、新たに図書館機能を中心としたメディアセンターを建築するに至りました。

建物は楕円を半分に割ったような平面形状を採用し、広場に向かって曲線状に張り出す南側全面をLow-E ガラス採用のカーテンウォールとしました。施設を介して広場から北側のグランドへと視線が抜けるように北面にも広い開口部を設け、キャンパス全体がオープンで一体的な環境を感じ取れるよう計画しています。

耐力壁で固められたコアの内部に書架を配し、周囲に閲覧スペースを配しました。カーテンウォールに沿って円周状の閲覧カウンターを設け、昼光による学習環境と四季折々に変化する眺望による癒しを与えています。

RC壁式フラットスラブ構法を採用。外周梁をなくし、逆台形の耐力壁で地震力を負担することで、外周柱は鉛直力のみを負担する径216mm のスレンダーな鋼管で構成しました。

逆台形壁により、アクティビティの高い1階において空間の開放性が増したのと共に、ランダムな配置がリズミカルな印象を与えています。