2012年2月24日

戸田建設(株)(社長:井上舜三)は、2月17日(金)に戸田建設本社ビル内において、当社主催の環境交流会「エコユニット・サロン IN 戸田建設」を東京商工会議所(岡村正会頭)、エコピープル支援協議会(川瀬健介代表)の共催により開催しました。当日は当社、東京商工会議所、エコピープル支援協議会のほか、森ビル株式会社をはじめとした環境活動を積極的に取り組む企業が集まり、総勢20社45名が参加しました。

写真1 会場内の様子

写真2 当社ECO・リーダープロジェクトによる発表

1.「エコユニット・サロン」について

エコユニット・サロンとは、エコユニット(eco検定合格者2名以上が主体となり環境活動を行う企業・団体)同士の環境に関する情報交換・交流会です。これまでエコピープル支援協議会が中心となって開催していましたが、今回初めての試みとして、エコユニット登録企業である戸田建設の主催により環境交流会を実施しました。

2.「エコユニット・サロン IN 戸田建設」の開催概要

「地球環境への配慮・環境ソリューション」をテーマに、まず基調講演で姫井浩明氏(省エネスーパーバイザー)をお招きして、「天然資源の枯渇と再生エネルギー」をご講演いただきました。次のセッションでは当社の「TODA BUILDING 青山」・「ZEB」・「洋上風力発電」などの環境ビジネスに加えて、エコ・リーダープロジェクトを中心とした社内環境活動をお話することで、参加企業からの積極的な意見を多数いただき、単なるエコ活動の発表の場ではなく、環境を通じてビジネスや省エネ対策にどう向き合うか討議したうえで、ごみ削減やペーパーレスなどによる経費削減などの意見交換も活発に行えたことで、有意義な交流会とすることが出来ました。

写真3 講演する姫井浩明氏

写真4 社内の取組みを発表する
森ビル(株)環境推進室 峰﨑室長

以上