2017年12月15日

戸田建設(株)(社長:今井雅則)は、12月2日(土)にエコ・ファースト推進協議会が開催する「サステナブルカフェ2017in関西」に参加しました。

“サステナブルカフェ”とは、エコ・ファースト企業各社の環境への取り組みを広く知ってもらうとともに、環境に関心のある大学生とエコ・ファースト企業の環境担当者とが1つのテーマでラウンドテーブルディスカッションを行い相互の理解を深めて行くことを目的としたイベントです。
大学生にとっては企業の環境担当者と直接ディスカッションする機会に、企業の環境担当者にとっては自社の環境活動が学生の視点でどのように評価されるのか、環境問題をどのように考えているのかを知る場となっています。学生にとっても、また企業の担当者にとっても、双方向のコミュニケーションを通して、互いの環境活動や姿勢を知ることができる貴重な機会となっています。
同イベントは、2015年から実施されており、2016年より東京と関西の2か所で開催しています。当社はエコ・ファースト推進協議会の一員として、継続して参加しています。
今回は、関西地域を中心に環境への関心が高い大学生・大学院生51名と同協議会加盟企業13社39名が参加しました。
当日は学生が企業側テーブルをめぐり、企業が行っている環境活動をヒアリングする形式から始まり、その後はグループに分かれて「日本の美しい環境を残すためには?」というテーマでラウンドテーブルディスカッションを行い、その結果をプレゼンテーションしました。

企業紹介の様子

ディスカッションの様子

プレゼンテーションの様子