2018年3月28日

戸田建設(株)(社長:今井雅則)は、このたび、先進的なヘルスケア分野※のベンチャー企業等を支援する「ヘルスケア・ニューフロンティア・ファンド」に出資します。これにより、最先端の医療ベンチャー企業等との関係を深め、医療機関への提案力の強化等に努めてまいります。

※医療や介護、食事、運動、農業等健康に関係する分野

1.出資の背景

当社は「病院の戸田」として、かねてより数多くの病院と関わり、時代に応じた新しい病院像を顧客と共に考え、提案してまいりました。しかし、昨今のICTやAIなどの急速な発達は、医療業界にも大きな変革の波を起こしつつあり、将来の病院建築のあり方にも大きな影響が及ぶものと考えています。このような状況下、最先端の変化に柔軟に対応していくためには、最新の情報をいち早く入手・活用することが急務となっています。

2.ヘルスケア・ニューフロンティア・ファンドについて

本ファンドは、神奈川県と(株)キャピタルメディカ・ベンチャーズ(代表取締役:青木武士)が組成し、ヘルスケア分野における社会課題の解決や産業創出が期待できるベンチャー企業等に投資するファンドです。投資対象はヘルスケア分野で設立5年未満のベンチャー企業等で、第一弾として4社が決定しています。

当社は、本出資によりこれらの企業との関係を深め、最新情報の入手等を通じて、医療機関への新しい病院像の提案や共創等につなげてまいります。

「ヘルスケア・ニューフロンティア・ファンド」のスキーム

■ファンドの概要

名 称 ヘルスケア・ニューフロンティア投資事業有限責任組合
出資金総額 12億円 

※最終見込み額(平成30年5月まで出資募集)

組成(設立)日 2018年3月30日(決算期12月)
存続期間 2018年3月30日から2027年12月31日までの約10年間
(協議の上、2年の延長が可能)
投資対象 ヘルスケア分野において、質、アクセス、コストを高めることで社会課題を解決し、同分野の産業創出が期待できる創業初期のベンチャー企業等
無限責任組合員
(運営事業者)
【名 称】 (株)キャピタルメディカ・ベンチャーズ
【代表者】 代表取締役 青木 武士
【所在地】 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル

■出資者一覧(神奈川県以下、名称順)
神奈川県、(株)鹿児島銀行、(株)神奈川銀行、(株)キャピタルメディカ・ベンチャーズ、 (株)ココカラファイン、スルガ銀行(株)、(独)中小企業基盤整備機構、戸田建設(株)、(株)横浜銀行ほか