施設をリニューアルしたい(建築)

コンバージョン(用途変更)

建物の価値を高めるための“発想の転換”

サスティナブル(持続可能な)建築の必要性が高まるなか、従来のスクラップアンドビルドという手法ではなく、今ある施設を再生、再利用するコンバージョン(建物用途の変更)が注目されています。
既存のオフィスビルや商業施設を、集合住宅やホテルなどの用途に変更する手法です。

コンバージョンのメリットとしては、供給過剰な市場から需要の見込まれる市場へ転換することによる事業収支の向上、施設としての資産価値の向上、などが挙げられ、解体・新築に比べて低コストでの実現が可能です。

建築ストック余剰時代を勝ち抜く発想の転換でコンバージョンをご提案いたします。

戸田建設のコンバージョン・コンサルテーション

迅速・適切なコンバージョン成立性チェック

立地や道路条件、構造などを適切に評価することにより、法規的・事業的にコンバージョンが可能かどうかが決まります。当社では上記初期情報により適否を峻別するコンバージョン成立性チェックシステムを実用化しています。

コンバージョン成立性チェックシート

的確な企画設計・施工計画の提案

成立性チェック後、企画設計を行います。
オーナー様からのお問い合わせや企画依頼にスピーディに対応します。
現地調査・立地調査を経て、企画図、概算、企画設計、施工計画を立案いたします。

事業提案

企画設計に応じて、最適な事業をご提案いたします。立地・賃貸市場調査をもとに投資額、賃貸条件、年度収支、利回りの検討を行います。
資金調達についても多方面から支援いたします。

関連情報
実績
  • 天神佐藤学園コンバージョン(学校→商業施設)
  • ソニー湘南テクノロジーセンターキャンパス構想(組立工場→オフィス)