防災・保全施設

ダム・河川

主な実績

地球温暖化の影響により、大雨の頻度は増加傾向にあり、防災施設としてのダムや河川施設の役割は、今後ますます重要になります。また、新規ダム建設が地理的・社会的要因から難しくなっている現在、既存ダムを長持ちさせるための補修技術の需要が高まると予想されます。