技術概要

Flashムービーをご覧いただくには、Adobe Flash
              Playerが必要です。(無料) Adobe Flash Playerのダウンロード Adobe Flash Player

病院における院内感染対策や、食品産業における厳しい安全衛生管理が要求されるようになり、抗菌に対する需要が高まってきています。
戸田建設では、高品質、高機能、低コストの抗菌塗り床を開発しました。

お客様のメリット

  • 抗菌と防かびの両方の性能に優れています。
  • 耐久性に優れていますので、補修・改修が少なくて済みます。
  • 従来工法よりも短期間で施工できます。
  • 水系ですのでホルムアルデヒドなどの有害物質が放出されません。
    安心してお使いいただけます。

技術・工法の特徴

医療施設や食品工場などでは、建材にも抗菌性、防かび性が求められます。そこで高い抗菌、防かび性能を持つ抗菌・防かび床「TOFコート抗菌※1」を開発※2しました。この技術は、高耐久性塗り床「TOFコート※3」をベースとしています。

※1 TOFコート抗菌:TODA Floor コート抗菌

※2 富士丸化学工業,ADEKAとの共同開発

※3 詳細は高耐久性塗り床「TOFコート」のリーフレットをご参照ください。

特徴

高い耐久性

耐摩耗性、耐熱水性、耐薬品性に優れ、抗菌・防かび性能が長く維持されます。

工期を短縮

下地が湿潤状態でも施工可能で、プライマーも必要としないため工期を短縮できます。

コスト

耐久性の低いエポキシ樹脂系と比べると高価ですが、従来品の水性硬質ウレタン系と比較すると、同等のコストで、優れた性能を発揮します。

概要図

TOFコート抗菌 概要図

性能試験

抗菌性

JIS Z 2801に準じて、試験体に菌液を接触させ、35℃で保存しました。24時間後に試験体を洗い、洗い水を寒天培地に塗沫して48時間培養し、菌数を測定しました。その結果、高い抗菌性があることを確認しました。

防かび性

JIS Z 2911に準じて、培地上の試料に胞子懸濁液を噴霧し、29℃、90%RHで28日培養しました。
培養後の状態を確認したところ、高い防かび性があることを確認しました。

耐熱水性

熱水と常温水の散布を1000サイクルまで行う熱水試験を実施し、外観、接着強度の異常がないことを確認しました。

熱水試験

熱水試験結果

耐薬品性

日本塗床工業会の規格であるNNK-007に準じて耐薬品性試験を実施し、下表の薬品に対して外観、接着強度の異常がないことを確認しました。

耐薬品性試験結果

その他の性能

抗菌性・耐熱水性・耐薬品性以外の性能

技術に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション

実績

  • 第一化成亀岡新プラント
  • 日清食品静岡工場
  • 日清食品第4工場
  • 至誠会第二病院・救急処置室他
  • 泉保養院・厨房
  • スイコウ水産・食品工場
  • 小岩井乳業狭山工場 他

論文