技術概要

Tesreen®

壁面緑化

緑のカーテンで省エネ対策

近年、屋上緑化だけでなく壁面を緑で覆う壁面緑化も多くの建物で採用されています。壁面緑化の技術は、多くのアイデアが各社で出され、進歩も目覚ましくなっています。

壁面緑化の特徴と緑化に適した植物、弊社で考案した壁面緑化と手摺が一体になった壁面緑化システム(Tesreen®)について紹介します。

※Tesreen®の詳細は下記にあります

お客様のメリット

  • 敷地や屋上に緑化スペースが無くても、建物壁面に緑の癒しを作ることができます。
  • 緑のカーテンとすることで夏期の日除け・すだれとしても使用できます。 
    また、ツル植物の葉からの蒸散作用により、周辺の温度上昇を緩和することができます
  • 壁面緑化は、法的な緑化面積確保への対応として採用することもできます。

ゴーヤで緑のカーテン

あさがおで緑のカーテン

ヘデラで緑のカーテン

戸田式壁面緑化  Tesreen® (テスリーン:TODA Eco – System +Green) 

建物の手摺部分を緑で自由にデザインできる戸田式緑化手摺ユニットです。
Tesreenはプランター部+手摺(ツタ類の登はん部分)で構成されるユニットになっています。
手摺落下防止部分はワイヤーメッシュ等で構成しており、ツタ類の登はん部分と兼用しています。

主な特徴は以下の通りです。

  • 予め植栽した状態で設置できますので、緑がいっぱいになっている状態で入居できます。
  • プランターは引き出し機構にしていますので、バルコニーの手摺などに設置しても内側からアクセス することができます。このため、植栽や土壌の入替え等のメンテナンスを容易に行えます。
  • 散水方法は、自動潅水装置を設置しています。
  • 従来の壁面緑化と手摺を別々に施工する場合に比べて施工が容易のため、35~40%コストダウン しております。
  • 植裁はへデラなどの常緑植物をベースとし、オプションで季節で花や香り、色が楽しめる植物を 混植できます

Tesreen®のシステム概念図

Tesreen®の例

設置イメージ

※ 「Tesreen®」は戸田建設の登録商標です。

適用部位

  • 病院
  • マンション
  • オフィスビルのバルコニー部
  • 共用廊下
  • 屋外階段  等

技術に関するお問い合わせ