技術概要

構造物の補修・補強において必要となる劣化部位の除去には、従来、ブレーカ等によるはつり処理が実施されてきましたが、既設コンクリートの健全部にまで微少ひび割れを生じさせ構造物の性能を低下させる恐れがあります。
ウォータージェット回収システムは、高圧水の噴射により劣化部位のみをはつり取ることにより微少ひび割れの発生を防止し、さらに作業時のはつりガラ・噴射水の確実な回収性能を付加したシステムです。

※ウォータージェット回収システムは、ケミカル工事株式会社との共同開発です。

お客様のメリット

  • 既設コンクリート構造物の健全部を保持し、劣化部位のみの除去が可能です。
  • 作業により生じた廃棄物(汚濁水、はつりガラ)の確実な回収が可能です。
  • 従来の飛散養生および片付け作業等の準備作業を大幅に軽減できます。
  • ハンマーによる叩き落とし、ブレーカ等によるはつり処理と比較して作業の安全性が向上します。

システム全景

はつりガラ・噴射水回収車両

技術・工法の特徴

高い回収率の実現

回収カバーとバキューム装置の組合せにより、はつりガラ・噴射水の回収率が約90%(鉄筋表面まではつり取る場合)と大幅に向上します。

準備作業の軽減

従来のはつり作業時における、飛散養生および片付け等の準備作業を大幅に軽減できます。

安全性の向上

回収カバーの設置によりはつりガラ(スラリー)および噴射水の跳ね返りを集積するため、作業時の安全性に優れ、工事騒音を減少させることができます。

適用箇所

床、斜部、壁、天井とあらゆる部位のはつり作業が可能です。また、使用機械重量が400㎏以下のため、足場上のはつり作業も可能となります。

   

回収カバーとウォータージェット噴射状況

はつり状況

鉄筋背面までのはつり完了状況

   

技術に関するお問い合わせ