有楽町イトシア(有楽町マルイ)

概要

所在地 東京都千代田区
発注者 有楽町駅前第1地区市街地再開発組合・丸井
竣工年 2007年
工事概要 新築 SRC造 21/4 延75,874m2 (JV)

特徴

敷地はJR有楽町駅の南側に位置し、東京でも屈指の商業・業務エリアとなっている場所です。
建物は、有楽町マルイと賃貸オフィスからなるイトシアタワー(高層棟)と専門店、映画館等17店舗を持つイトシアプラザ(低層棟)の2棟が結ばれる形態となっています。地下では、飲食店等27店舗で構成されるイトシアフードアベニューと287台収納可能な駐車場、タイムズステーション・イトシアが開業し、「有楽町、銀座の新たな顔」として存在感を示しています。
※ITOCiA = 愛しい+ia(場所を表す名詞語尾)

実績に関するお問い合わせ

関連情報

TO-CFTシステムは一般的なCFT構造に、鋼管内部に高強度鉄筋を挿入して耐力・靭性を向上させるSuperCFT構造や耐火被覆低減技術を統合した構造システムです。

戸田建設には騒音や遮音に関する予測技術、対策技術、検証技術など、戸田建設の持つ様々な「静かな暮らしを支える技術」があります。