治山・治水施設

美利河ダム

美利河ダム

概要

所在地 北海道今金町
発注者 北海道開発局
竣工年 1992年
工事概要 重力式コンクリートダム(RCD) 堤高40.0m 堤頂長755m 堤体積36万m3 ロックフィルダム 堤高40.0m 堤頂長725m 堤体積51万m3 (JV)

特徴

当ダムは、初の直轄ダムでありかつRCD工法を採用したコンクリートとロックフィールドの複合ダムで技術的にも高度なものが要求されました。
ダムの堤体内に箱型連壁を施工し、基礎処理には超微粒子セメントを使用するなど先端技術を導入して施工にあたりました。また地元住民とのコミュニケーションにも力を注ぎました。
平成3年度土木学会賞技術賞受賞。

実績に関するお問い合わせ