治山・治水施設

山田川ダム

山田川ダム

概要

所在地 広島県世羅町
発注者 広島県
竣工年 2005年
工事概要 重力式コンクリートダム 堤高32.1m 堤頂長204.8m
堤体積43,970m3

特徴

「開かれたダム造り」をキャッチフレーズに「完全なるゼロエミッションの挑戦」を行い、達成致しました。また、このダムでレミコン車対応の打設システムと液体窒素を用いたプレクーリング工法を開発しました。
リデュース・リユース・リサイクル推進功労者国土交通大臣賞受賞。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

-196℃の液体窒素をプラントのミキサで練混ぜ中、またはアジテーターカー内のフレッシュコンクリートに投入することでフレッシュコンクリートを冷却する工法です。

コンクリート施工における湿潤養生と保温養生を同時に行い、高品質のコンクリート構造物を構築することを目的としたマットです。