教育・文化施設

朝香宮邸(庭園美術館)

朝香宮邸(庭園美術館)

概要

所在地 東京都港区
発注者 朝香宮
竣工年 1933年
工事概要 RC造 2/1 延2,100.47m2

特徴

1933年(昭和8年)に戸田組によって建てられた朝香宮(あさかのみや)邸は、現在「東京都庭園美術館」として公開されています。
1920年代からヨーロッパを席巻したアール・デコ様式をふんだんに取り入れた建物で、庭園美術館の名の通り、緑溢れる庭園に囲まれています。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション