東京医科歯科大学医歯学総合研究棟

概要

所在地 東京都文京区
発注者 東京医科歯科大学
竣工年 2004年
工事概要 新築 SRC造 21/3 延34,208m2 (JV)

特徴

東京医科歯科大学で初めての外壁PC(タイル打込)と制震壁構造を採用し、医歯学総合研究施設としての1期工事の建物です。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション

TO-CFTシステムは一般的なCFT構造に、鋼管内部に高強度鉄筋を挿入して耐力・靭性を向上させるSuperCFT構造や耐火被覆低減技術を統合した構造システムです。