電力・エネルギー施設

葛野川発電所下部ダム

葛野川発電所下部ダム

概要

所在地 山梨県大月市
発注者 東京電力
竣工年 1999年
工事概要 重力式コンクリートダム(RCD)
堤高105.2m 堤頂長263.5m
堤体積62.2万m3 (JV)

特徴

葛野川下部ダムは相模川水系土室川に下部調整池として建設するもので、葛野川揚水式発電計画(最大出力160万kW)の一環をなすものです。
当ダムは重力式コンクリートダムで、7年の歳月をかけ完成させました。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション