浄土真宗親鸞会正本堂

概要

所在地 富山県射水市上野
発注者 浄土真宗親鸞会 
竣工年 2004年
工事概要 新築 SRC造 7/0 延24,903m2

特徴

幅40m×奥行100m、2,000畳の無柱大空間をもつ大講堂は、高い音響性能が要求され、1,200枚を超える平面スピーカーや446インチの超大型ビジョンを備えています。
移動式ベント構台を使用して鉄骨トラスの組立て・内装工事を施工し、工期を大幅に短縮しました。また外構工事は、約10万m3の土砂を動かす大規模なものでした。

実績に関するお問い合わせ