島津製作所新W3号館

概要

所在地 京都府京都市
発注者 島津製作所
設計 戸田建設
竣工年 2006年
工事概要 新築 S造 4/0 延21,977m2 (JV)

設計者のコメント

島津製作所様本社が所在する三条工場全体の再整備計画の第1弾がこの『W3号館』です。
生産施設としての競争力アップのため、内製化率の向上・スピードの向上を目指した物流機能・生産機能を合わせ持つ精密機械組立工場です。
建物全体に微振動対策として環境係数1の確保、生産ゾーン全体に帯電防止性能・耐薬品性能・清浄度の確保が求められました。最先端の生産施設として、外観はメタリックシルバーの金属断熱パネルを基調とし、ガラスカーテンウォール・太陽光パネルによるファサードデザインとしました。外構は、カツラ並木とボックスウッドによるグラフィカルなランドスケープデザインとすることにより、明るく機能的な景観・動線の整理を図りました。
三条工場ではこののち、関連会社事務所ビル:『N5号館』、食堂・診療所・図書室・会議室などの厚生施設:『W81・82号館』、そして『W3号館』と対をなす精密機械組立工場:『W1号館』が、当社設計施工にて続々完成。また、本館周辺や御池通り沿道の緑化整備工事も完成し、島津製作所様の周辺環境向上への企業努力が具体的かたちとなり、三条工場周辺の景観が一新されたプロジェクトとなりました。

河合 純

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション