ロバパン食パンライン工場

概要

所在地 北海道恵庭市
発注者 ロバパン
設計 戸田建設
竣工年 2006年
工事概要 新築 S造 2/0 延4,041m2

設計者のコメント

札幌市の南東30km、恵庭市に建設された食パン工場です。
工場敷地全体での3期に渡る増築計画における第1期部分であり、3社における設計コンペにより受注した鉄骨造・2階建の建物です。
工場内は生産ゾーンと使いやすく無駄のないサニタリーゾーンで構成され、HACCPに対応した詳細なデザインでまとめました。
短工期・ローコストの条件によりシステム建築を取り入れており、柱スパンや壁面ブレース位置の調整によりシステム建築によるメリットを最大限に生かした構造としています。スパイラルオーブン(パン焼き機)部分への特殊消火設備の設置は外部開口の設置により免除取止めとし、生産ゾーンの排煙設備は避難安全検証法の利用により取止めとしてコスト低減を図っています。建物廻りには充分な落雪・除雪堆積スペースを確保して冬季の落雪被害を予防するなど多雪寒冷地における不具合にも配慮した建物としています。

塩谷 淳

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション