道路施設

新小岩陸橋

新小岩陸橋

概要

所在地 東京都葛飾区
発注者 東京都財務局
竣工年 2007年
工事概要 すいすいMOP工法 施工延長818m (JV) 

特徴

蔵前橋通りと平和橋通りが交差するたつみ橋交差点の慢性的な交通渋滞を解消することを目的とした立体化工事です。
工期短縮および工事期間中の渋滞軽減のため、設計施工一括発注技術提案型で東京都に採用された「すいすいMOP工法」を活用することで立体高架橋をわずか109日間という短期間で施工しました。
この工法は平成19年度土木学会賞技術開発賞を受賞しました。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション

ボス供試体は、構造体コンクリートと一体で成型される供試体です。構造体と同様の環境で、施工・養生を行うため、精度よく構造体コンクリート強度を把握でき、採取も容易で、構造体への損傷がほとんどなく行うことが可能です。

都市部の交差点や踏切部などで発生している慢性的な交通渋滞を解消するため、短期間で立体高架橋をつくる技術です。