横浜湘南道路立坑

概要

所在地 神奈川県藤沢市
発注者 国土交通省関東地方整備局
竣工年 2009年
工事概要 立坑(36.5m×23.8m H=41.85m 理論気圧 0.425MPa)、掘削沈下 36,350m3

特徴

横浜湘南道路は首都圏中央連絡自動車道の一部を形成し、広域的な交通の円滑化を図るとともに、地域交通の交通分担を適正化し、国道1号線の渋滞を緩和するために計画されている延長約7.5㎞の自動車専用道路です。この内、約3.5㎞の区間で計画されているシールドトンネルの発進立坑です。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション