国道2号岡山市内立体高架橋

概要

所在地 岡山県岡山市
発注者 国土交通省中国地方整備局
竣工年 2008年
工事概要 青江高架橋 L=432m、W=17.25m、新保高架橋 L=434m、W=17.25m

特徴

中四国地方で最大の交通量を誇る国道2号の岡山バイパスに、急速立体交差技術「すいすいMOP工法」を適用した2つの新しい立体高架橋が完成しました。この立体高架橋の完成により、交通渋滞の緩和、交通事故の減少、沿道環境の改善が図られるものと期待されています。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション

都市部の交差点や踏切部などで発生している慢性的な交通渋滞を解消するため、短期間で立体高架橋をつくる技術です。