東九州自動車道南原トンネル

概要

所在地 福岡県苅田町
発注者 西日本高速道路
竣工年 2013年
工事概要 施工延長1,646m、道路トンネル(NATM工法)778m、内空断面積66.9m2、橋台2基、橋脚2基、切盛土工191,700m3、ボックスカルバート4カ所、パイプカルバート2カ所、砂防堰堤4カ所

特徴

砂質片岩・泥質片岩を発破方式(坑口部は機械掘削)によりトンネルを構築しました。
比較的短いトンネル延長ですが、環境負荷(騒音)の低減の為、ベルコン方式のずり出しを採用しました。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション