ディーグラフォート横浜クルージングタワー

概要

所在地 神奈川県横浜市
発注者 大和ハウス工業
設計 戸田建設
竣工年 2004年
工事概要 新築 RC造 21/0 延13,703m2

特徴

低層部に歴史的建造物の外壁を復元し、当社で開発した弾性すべり支承とオイルダンパーを使用した免震構造を持つ高層集合住宅です。全住戸フリープランという特徴を持っています。

設計者のコメント

歴史的建築物である旧三菱銀行横浜支店の外壁を低層部に保存、復元した超高層マンションです。地震時の安全性を考慮し、免震構造を採用しています。
また、136戸の全住戸を浴室、キッチンなどを含め、入居者がマンション購入時に自由に間取りを変えられるフリープラン対応としています。
高層部の外観は、白と青のタイルとガラスにより構成され、復元した低層部とは対照的に現在の横浜にふさわしい都会的なデザインとし、街のランドマークとなることを目指しました。
最上階にはスカイラウンジを設けて、横浜港全域の眺望を楽しむことが出来ます。

山本 嘉彦

実績に関するお問い合わせ

関連情報

SuperHRCシステムは、材料の高強度化や部材のプレキャスト化、制振部材の採用に重点を置き開発を進めてきた、超高層RC技術です。

免震構造は建物に入力する地震力を低減するために、建物と地盤の縁を切り、その間にやわらかい支承を配置した構造です。弾性すべり支承や剛すべり支承を組み合わせて、長周期地震や微振動にも対応できます。