パークハウスさいたま新都心 MID TOWER

概要

所在地 埼玉県さいたま市
発注者 三菱地所
設計 戸田建設
竣工年 2006年
工事概要 新築 RC造 25/1 延23,041m2

特徴

さいたま新都心に建つ25階建て、226戸の超高層集合住宅です。
外観は白を基調としたデザインとし、開放的なプランの住戸と中庭を中心に構成しています。
高強度コンクリートとプレキャスト部材を組合せた「SuperHRCシステム」を採用しています。

設計者のコメント

さいたま新都心の「けやき広場」からの連続性を意識した、奥行きのある緑に囲まれたメインアプローチ。そこに三菱地所とアフタヌーンティーとのコラボレーションによる「ホワイトタワー」が来訪者を迎えます。
建物平面構成は「センターボイド型」とし、1フロア9~10戸の住戸配置としました。外部開口のあるボイドによって、外廊下は開放的で明るい空間となり、住戸への自然光と通風が確保されています。
外観デザインは水平性を構成する全周バルコニーに、アルミ・ガラスのフォルムを端正に組み合わせました。加えて、3対のマリオンにより伸びやかな垂直性の表現とともに、タワー全体の色調は「ホワイト」で統一しました。
純白・垂直・水平を強調してストイックに抽象化されたイメージは、同じく白を基調とする住戸内装へと展開し、アプローチの樹木やカラフルなモザイクタイルによる彩りとともに「シンプルな中に楽しさが映える『器』としての生活空間」を表現しています。
本体構造は、超高層マンションで実績を重ねている「SuperHRCシステム」を採用、またオール電化の採用、二重サッシによる遮音性能確保など、安全で快適な住まいを具現化しました。

桜井 淳

実績に関するお問い合わせ

関連情報

SuperHRCシステムは、材料の高強度化や部材のプレキャスト化、制振部材の採用に重点を置き開発を進めてきた、超高層RC技術です。

戸田建設には騒音や遮音に関する予測技術、対策技術、検証技術など、戸田建設の持つ様々な「静かな暮らしを支える技術」があります。

建物の計画段階から室内の音環境を体感できるシステムです。お客様のニーズに応じたあらゆる遮音構造や内装仕様の音をその場で確認できます。