森の台メープルランド

概要

所在地 神奈川県横浜市
発注者 横浜市住宅供給公社
設計 戸田建設
竣工年 2008年
工事概要 新築 RC造 14/0 延36,272m2

設計者のコメント

横浜市の郊外、中山に市公社が10年越しで開発した、戸建開発と中高層住宅1,000戸のプロジェクト「森の台」。中高層住宅は4つの街区ごとにコンペで設計施工者が決められました。
4つの街区にはそれぞれデザインテーマが設けられており、今回の街区のテーマは「カナダの森林都市」。森の台最終街区、337戸の集合住宅です。砲台型の敷地に8階建てから14階建ての住棟6棟が配され、高低差のある道路と敷地を繋ぐゲート棟、高台にある眺望を生かした集会棟のほか、カエデを中心とした植栽など特徴的な外構と共に、豊かな住空間が生み出されました。
数年前に同じく設計施工で完成した「ネーブルランド」と合わせると、森の台全体の半数以上の住戸とランドスケープに係わることになり、まちづくりに重要な役目を果たすことができました。

松永 均

実績に関するお問い合わせ