医療・福祉施設

北彩都病院

北彩都病院

概要

所在地 北海道旭川市
発注者 仁友会 石田病院
竣工年 2005年
工事概要 新築 RC造 7/1 延13,293m2

特徴

旭川駅前に建つ北彩都病院は、患者本位の医療を実践し、最良の医療を提供する人工透析や泌尿器科の専門性が高い病院です。
3階は透析治療が主となる116床、4,5階が病棟で116床の規模となっており、移転前よりその規模を倍増させています。
4階から屋上にかけて吹き抜けがあり、その屋上部分には反射板を設置し積極的に光を取り込む工夫が施されています。
内部では病室の外壁側が有孔ベニヤ(8Ф @25mm)の裏に寒冷紗を張り、躯体との空間に珪藻土を充填することで、調湿、ホルムアルデヒド等の吸着を行う環境対策が施されています。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション