事務所・庁舎

愛知県庁舎

愛知県庁舎

概要

所在地 愛知県名古屋市
発注者 愛知県
竣工年 1938年
工事概要 新築 SRC造 6/1 延25,760m2

実績に関するお問い合わせ

関連情報

TO-RCS工法は、柱を鉄筋コンクリート造、梁を鉄骨造とする工法であり、使用材料の高強度化や、柱や接合部の施工方法の合理化により経済性や工期的に優れた工法です。

お客様の建物・施設の地震リスクを評価し、最適な減災対策=安全、安心のための耐震ソリューションを提案するためのシステムです。
震度予測システムや地震リスク評価、建物モニタリングシステムなどがございます。

免震構造は建物に入力する地震力を低減するために、建物と地盤の縁を切り、その間にやわらかい支承を配置した構造です。弾性すべり支承や剛すべり支承を組み合わせて、長周期地震や微振動にも対応できます。