事務所・庁舎

DNP五反田ビル

DNP五反田ビル

概要

所在地 東京都品川区
発注者 大日本印刷
竣工年 2006年
工事概要 新築 S造 25/2 延48,102m2

特徴

建物高さ118mの超高層事務所ビルです。地上階のワークゾーンはフレキシビリティが高い大スパンの無柱空間となっています。床の振動を低減する為の制振間柱が設置され、地震対策としてオイルダンパーによる制振装置も設けられています。また、セキュリティー技術として虹彩認証を始めとする最新のシステムが導入されるなど、極めて安全性の高い建物となっています。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

TO-CFTシステムは一般的なCFT構造に、鋼管内部に高強度鉄筋を挿入して耐力・靭性を向上させるSuperCFT構造や耐火被覆低減技術を統合した構造システムです。

戸田建設には騒音や遮音に関する予測技術、対策技術、検証技術など、戸田建設の持つ様々な「静かな暮らしを支える技術」があります。