鉄道施設

西早稲田駅

西早稲田駅

概要

所在地 東京都新宿区
発注者 東京地下鉄
竣工年 2008年
工事概要 開削工法 延長78.2m 幅22m~38m 深さ31m~34m 駅舎 RC造 延床面積3,999m2 地上1階、地下3階

特徴

池袋・新宿・渋谷を縦断する新路線、東京メトロ副都心線が平成20年6月に開業しました。
区間の内、西早稲田駅の終端側立坑の築造と駅舎の内装仕上げ工事を担当しました。駅周辺には早稲田大学や学習院女子大学があり、近くを神田川が流れていることから駅のデザインは文教的な「落着き」と「若々しさ」のある色調で「水」をテーマとしてガラスや金属を用いています。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション