北陸新幹線 高丘トンネル(南)

概要

所在地 長野県中野市
発注者 (独)鉄道運輸機構 北陸新幹線建設局
竣工年 2012年
工事概要 トンネル延長:全長6,922mのうち、南工区2,936m、掘削断面積 A=75~109m2、NATM、上半先進ショートベンチカット工法

特徴

現在長野まで開通運行している長野新幹線をフル規格で北陸まで延長する北陸新幹線新設工事です。当トンネルは長野駅を出て最初のトンネルになります。施工は長野駅より約20km北東の中野市の西端千曲川を橋梁で渡ってすぐの低土被り(10~30m)のトンネル工事で、トンネル上部には、上信越自動車道・日和団地(宅地)が存在しました。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション