北陸新幹線(黒・富) 小西BL他

概要

所在地 富山県富山市
発注者 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構
竣工年 2008年
工事概要 施工延長L=964m、ラーメン高架橋RC16連(610m)、T桁RC29連(354m)、橋脚RC14基

特徴

富山市内で最初に着手されたラーメン高架橋の新幹線工事です。富山駅より5㎞東の水田に囲まれた立地条件の中、場所打ち杭は全回転式オールケーシング工法で施工しました。ラーメン高架橋曲線半径1500m、カント200㎜で横断勾配がきつく、縦梁とスラブの底面が同一面となった構造物です。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション