上下水道施設

柘榴新配水池

柘榴新配水池

概要

所在地 京都府精華町
発注者 精華町
竣工年 2005年
工事概要 配水池築造工 RC造(一部PC造)
管理棟RC造 地上1階 地下1階

特徴

柘榴配水池は、旧配水池(昭和32年築造)の老朽化により新設されたものです。
3地区1,500人を対象とし、1日当り1,000tの上水を低区と高区タンクから自然流下配水するために建設されました。水槽部の外壁はPC構造で円形となっています。

実績に関するお問い合わせ

関連情報

ソリューション