2019年3月7日

戸田建設(株)(社長:今井雅則)は、2月19日よりリクルート動画「Building Symphony(建築篇)」を公開しています。
本動画は、就職活動に悩む大学生が会社説明会の帰り道にたまたま建設現場の前を通りがかると、そこから聞こえてきた作業音がまるで自分を応援する音楽のように感じ、さらにそこで生き生きと働く人たちの姿を目にすることで、自身の将来に確かな道筋が見えてきたといった表情でエンディングを迎えています。
登場人物として就職活動に悩む大学生の役を女優の岡本夏美さん、現場監督/指揮者の役を俳優の釆澤靖起さんが演じており、当社社員や協力会社の方も出演しています。
動画は約2分で、現在YouTubeにて公開中です。同時に当社公式Webサイトに特設サイトを開設し、メイキング映像や岡本夏美さんの撮影後のインタビュー映像も公開しています。

リクルート動画「Building Symphony(建築篇)」

ストーリー

自身の将来を決めかねている就職活動中の大学生(岡本夏美さん)が、会社説明会からの帰宅途中に掛かってきた母親の電話で立ち止まり、浮かぬ表情で電話を切って思わず呟く。「やりたいことなんて、そんな簡単に見つからないよ」
どこからともなく聞こえる音の方向に目を配ると、そこは大きな建設現場の前であった。
ゲートの隙間から中を覗いてみると、そこには多くの人々が働いており、クレーンや工具の音が鳴り響いている。暫く眺めていると一人の現場監督らしい人物に目がとまるが、その生き生きとした表情や躍動的に仕事に向き合う様子と、現場から鳴り響く様々な作業音とが相まって、それはまるでオーケストラの指揮者がタクトを振っているかの様に見えてくる。
動画の最後では、きっとこの先の彼女は自分の将来を前向きに捉えていけるだろうと思わせる表情の変化が見られます。
タイトルは、実際に当社の現場から発生する音を録音し、クラシック音楽と掛け合わせて独特な世界観を創り出したことから「Building Symphony(建築篇)」と名付けました。

リクルート動画「Building Symphony(建築篇)」

動画及びコンテンツ