2019年4月10日

戸田建設(株)(社長:今井 雅則)はこのたび、当社グループ共通のロゴマークを下記の通り制定いたしました。社内外コミュニケーションの場面においてグループ各社で順次使用していきます。

戸田建設グループ ロゴマーク

1.制定の経緯

2021年に創業140周年を迎える当社は、140周年事業の一環としてグループのロゴマークを制作することとし、2018年6月から準備を進めてきました。デザインにあたってのコアとなる要素を抽出するための社内アンケートや、専門デザイナーはもとより戸田建設グループ社員およびその家族からのロゴ案募集、社員投票などのプロセスなどを経て、このたび新たなロゴマークが完成しました。

2.デザインコンセプトと構成色

ロゴマークのデザインコンセプトは「Orchestrating Innovation」で、多様な図形(=個性・アイデア)の集合体によって「戸田建設」の「戸」を形成し、新しい価値が生まれてくる期待感を表現しています。また、漢字の「戸」をモチーフとしたことによってオリジナリティを高めるとともに、日本発のグローバル企業に向けてクオリティやホスピタリティなどの感性価値を大切にする意志を込めています。 構成色は「TODA BLUE(ライトブルー)」「TODA RED(オレンジレッド)」「TODA GREY(シルバーグレー)」の3色で、それぞれ「先進の技術」「創造と挑戦」「協調と共生」を表しています。

先進の技術
TODA BLUE

 

創造と挑戦
TODA RED

 

協調と共生
TODA GREY

 

3.今後の展開

今回制定したロゴマークは、新聞広告やパンフレットにて順次使用を開始しています。今後、戸田建設グループ各社の名刺や封筒、作業所における工事看板などにも展開してまいります。