2019年6月7日

戸田建設(株)(社長:今井 雅則)は、2021年に創業140周年を迎えるにあたりドラえもんを起用した『ほんトダ!』プロジェクト(以下、本プロジェクト)を進めており、このたび、当社として約20年ぶりとなる新CMが完成しました。2019年6月7日より放送を開始いたします。

戸田建設がつくりだすモノやその技術をドラえもんが可愛らしくナビゲート。未来に向かって世の中の役に立つモノをつくる戸田建設の思いを伝えるCMとなっております。

CM画像1

CM画像2

CM画像3

CM画像4

本CMは、ヘルメットをかぶったドラえもんが「未来の建設会社はどうなっているのだろう?」と、旅に出かけるところから始まります。「風力発電所、船、イチゴをつくっている?」といった問いかけに、「(そう)かもしれない!」と、様々な可能性を想像するドラえもん。しかし、これらは未来の話ではなく、今の戸田建設の取り組みだと聞いて驚きます。ビルや橋などの建設物だけでなく、常識にとらわれず「本当に価値ある、新しいモノ」を生み出し続ける戸田建設の、「ほんトダ!」に込められた想いが描かれています。

新CM概要

タイトル
:「ドラえもん 未来の建設会社」篇
放送開始日
:2019年6月7日(金)
放送予定番組
:テレビ朝日系列「ドラえもん」
※地域により、放送日が上記と異なる場合があります。
URL
https://hon.toda.co.jp

新CMストーリーボード「ドラえもん 未来の建設会社」篇 30秒

CM画像5 NA)
「未来の建設会社ってどうなっているんだろう?」
CM画像6 NA)
「イチゴを
つくっている?」
CM画像7 CM画像8 ドラえもん)
「かもしれない」
CM画像9 CM画像10 NA)
「これ全部、
未来じゃなくて
今の戸田建設のはなし。」
CM画像11 CM画像12 ドラえもん)
「えっ!?
そーなの?」
CM画像13 NA)
「風力発電所を
つくっている?」
CM画像14 NA)
「常識にとらわれず、
戸田建設はつくります。」
CM画像15 ドラえもん)
「かもしれない」
CM画像16 NA)
「本当に価値ある
新しいモノを。」
CM画像17 NA)
「船を
つくっている?」
CM画像18 ドラえもん)
「ほんとだね!」
CM画像19 ドラえもん)
「かもしれない」
CM画像20

『ほんトダ!』プロジェクト特設サイトリニューアル

『ほんトダ!』プロジェクト特設サイトの画像

CM公開に合わせて、サイトもリニューアルしました。
CMに登場する風力発電所の風車など、戸田建設が手掛ける「ほんトダ!」な事例も随時更新してまいります。
また、全国各地の建設現場に掲出されているドラえもんデザインの仮囲いの設置場所をMAP上で示し、紹介しています。

URL:https://hon.toda.co.jp

『ほんトダ!』プロジェクトとは

『ほんトダ!』とは、戸田建設が提供する価値を「驚き・感動」として受け取ってもらうワードと、戸田建設のモノづくりに対する「本物=本当に価値あるもの」を追い求めるという基本姿勢を表現するワードを組み合わせたプロジェクトネームです。

近年、国内の多くの産業で労働力不足が指摘されていますが、特に建設産業ではその傾向が顕著です。 戸田建設ではそうした背景を踏まえ、「モノづくり」の魅力を皆様に更にわかりやすく伝えるだけでなく、未来の建設業界全体を子どもたちが夢を持てる産業にするべく、2021年に当社が創業140周年を迎えるのを控え、本プロジェクトを立ち上げる運びとなりました。

本プロジェクトは周年事業活動であるとともに、“これからの戸田建設”の企業価値向上を見据えた企業ブランディング活動として位置づけております。

『ほんトダ!』プロジェクトのイメージ

©Fujiko-Pro, Shogakukan, TV-Asahi, Shin-ei, and ADK