CULTURE 社風紹介 CULTURE 社風紹介

社員アンケート 社員アンケート

戸田建設の社員たちは、戸田についてどう思っているか。
本音をアンケートにてご紹介。

PROFILE

アンケート回答者のプロフィール

職 種

  • 建築系

    55%

  • 土木系

    20%

  • 事務系

    25%

性 別

  • 男性

    74%

  • 女性

    26%

Q.1 戸田建設の自慢したいところは? Q.1 戸田建設の自慢したいところは?

  • 設計部が意匠・構造・設備がワンフロアに集約されているのでコミュニケーションを取りやすい環境があります。

  • 人を守り育てようという雰囲気、会社としての姿勢があります。

  • 分からないことを聞くと、自分の手を止めてでも教えてくれます。実際の業務を任せてくれるので、仕事の中で学べることが多くあります。

Q.2 働いてみて感じた社内の印象・社風は? Q.2 働いてみて感じた社内の印象・社風は?

  • 現場の先輩社員や上司、所長に比較的意見を言いやすい環境です。また、支店の課長や部長も何かと気にかけてくれていると思います。

  • 年齢に関係なく、自分の意見を自由に発言できる機会があります。また、意見を尊重した上で業務を任せてもらうことができます。

  • 職種柄もありますが、建設の仕事をするという意志を持って入社した人がほとんどで、仕事に誇りを持っている人が多いと感じます。

Q.3 仕事の悩みを相談する相手は? Q.3 仕事の悩みを相談する相手は?

  • 入社して研修があるうちに仲良くなり、違う現場・職種でも似たような悩みなどを抱えながら本音を話せます。仲間を作りやすい会社です。

  • 年次の近い先輩・後輩との繋がりは強いと感じます。気軽に話せ、相談できる雰囲気があります。

  • 新入社員時のメンター制度をはじめ、現場の上司だけではなく支店の上司等にも相談事がしやすい環境だからです。

Q.4 戸田建設に入社して自分の成長を実感できましたか? Q.4 戸田建設に入社して自分の成長を実感できましたか?

  • 担当工事を持ち、協力会社と調整しながらの日々の仕事や、新しいことを学び続ける日々のなかで感じます。

  • 入社時には建築の知識が全くありませんでしたが、現場工務及び営業の業務を行うことで基本的な建築知識や原価の知識を習得できたからです。

  • 会社に入って初めて技術的なことを覚えていくので、自ら勉強すればするほど、成長を感じます。

Q.5 成長のために行っていることは? Q.5 成長のために行っていることは?

  • 分からないことや難しいことに直面するが、そういった場面で何をするべきか考え、答えを出すことで、成長していくと思うからです。

  • まずは高い目標をもつより、目の前の仕事を一生懸命取り組みながら仕事を覚えて多くの事を吸収することで成長していけると思います。

  • 一生懸命取り組み仕事の細部まで考え、予想しえなかった様々な問題を発見し、対処することで色々な経験をすることができるからです。

Q.6 学生時代と比べて一番変わったことは? Q.6 学生時代と比べて一番変わったことは?

  • 学生時代は自分の探究心のためだけに研究していましたが、明確に、誰かのために何かするという時間が圧倒的に増えました。

  • 探せばいくらでもやる事が発生するので、どの部分にどの程度の力を注ぐか、時間をどのように使うかを考えるようになりました。

  • 外部の人と話す際、自分自身の前に戸田建設の誰々という認識を持たれるため、自分の行動次第で会社の評判に繋がるからです。

Q.7 これから入社する人に期待するものは? Q.7 これから入社する人に期待するものは?

  • どのような職種であっても全て人とのつながりの中で成り立っていると感じます。

  • 決して一人でできる仕事ではないので、色々な人に頼り頼られる人であって欲しいからです。

  • 素直な性格や態度の人ほど成長しやすいと感じます。

Q.8 先輩社員はどのような人が多いですか? Q.8 先輩社員はどのような人が多いですか?

  • 言葉を遮らずに最後まで聞いてから意見をくれますし、面倒見の良い方が多いと感じています。

  • ゼネコンの厳しいイメージとは違って、親身になってしっかりと教えて頂けるような先輩が多いように感じます。

  • 同じような先輩はおらず、一人ひとりが個性的で個性の数だけ学びもあると思います。

Q.9 社員同士どれぐらいの頻度で飲みにいきますか? Q.9 社員同士どれぐらいの頻度で飲みにいきますか?

  • 仕事の一つの区切りがあるごとに部や課で飲みに行きます。また、若手同士で飲みに行くこともあります。

  • 作業所メンバーで飲みに行くことや同期会が多いです。社内の部活後に飲みに行くこともあります。

  • 各季節ごとのイベント(暑気払い、忘年会等)では課単位で飲みに行き、同期とも月1程度で飲みに行くこともあります。