CULTURE 内定者の声 CULTURE 内定者の声

Voice Voice

戸田建設への入社を決めた学生はどんなことが決め手だったのでしょうか。
内定者のリアルな声を紹介します。

Q.1 選考前の印象は? Q.1 選考前の印象は?

  • 建築系 男性

    学校や病院の建設に強いという印象

  • 土木系 男性

    建築が主体となっており、土木では浮体式洋上風力発電事業や
    メガソーラーなど、新たな分野に取り組んでいる。

  • 建築系 女性

    堅実な社風、公共施設が強みで、大手5社に並ぶ信頼性と技術力。

  • 建築系 男性

    さまざまな面において、「人」を大切にしている印象。
    業界の中でも特徴がはっきりしており、病院や学校に強い印象。

  • 土木系 男性

    親しみやすい社風という印象を持っていた。病院等を多く
    手がけているので、社会からの信用が厚いと思っていた。

  • 土木系 女性

    知名度が業界内で高く、様々な規模の工事に着手している
    印象をもっていた。

  • 建築系 男性

    ゼネコンの中で、スーパー5社と準大手ゼネコンの中間に
    位置しているという印象。

  • 土木系 男性

    業界の中でもとても堅実に業務を行っており、周りに流されず、
    自身の考えを貫き通すイメージ。

  • 事務系 女性

    人材教育に力を入れている。

  • 建築系 男性

    他社に先駆け、環境配慮に取り組んでいる印象があった。

Q.2 現在の印象は? Q.2 現在の印象は?

  • 土木系 男性

    土木も建築に劣らず、浮体式洋上風力発電事業など
    高い技術力を持っていること。社風は温かくまじめ。

  • 建築系 男性

    堅実な社風であり、その中で風通しも良い。

  • 建築系 女性

    アットホームで打ち解けやすい。

  • 建築系 男性

    病院・学校建築に強く、設計者が伸び伸びと仕事が出来そうな
    社風。建物が竣工するまでを通して関われるところが強み。

  • 事務系 男性

    規模が大きいけれど、若手のうちから様々な経験を
    積むことができること。

  • 建築系 男性

    設計と技術開発のバランスが半々であり、どちらに対しても
    強みを持っているという印象。

  • 土木系 女性

    人・社員を大切にする会社。休日などの待遇が良い。
    一個人の意見を聞いてくれる。

  • 建築系 男性

    労働生産性の向上や、自然エネルギー事業に、業界の中でも
    積極的に取り組んでいる。

  • 事務系 女性

    男性女性に関わらず、平等に仕事を与えてくれる会社。

  • 建築系 男性

    先進技術やこの先未来のことを考えられる柔軟さがある。

Q.3 入社を決めた理由は? Q.3 入社を決めた理由は?

  • 建築系 男性

    設計者が一貫して計画から竣工まで関わることができる体制と、
    設計室がワンフロアにまとまっていることによる風通しの良さ。

  • 建築系 女性

    多くの人とかかわりあいながら建物を作っていく達成感を
    味わって働きたいと思ったから。教育施設や病院建築など
    多くの人が使う建物の設計に携わりたい。

  • 事務系 男性

    ジョブローテーション制度などを通じて3つの職種を経験したうえで、
    本配属が決定すること。

  • 建築系 男性

    他のゼネコンに比べて建築部門が占める収益の割合が大きく、
    建築設計者として働き易いのではと思った。
    入社した大学の先輩や面接時に対応していただいた社員の方の
    人柄が良かったため。

  • 事務系 女性

    女性社員が働きやすい環境であり、先輩社員の方々の雰囲気も
    とてもよく、自分自身のスキルが一番高められる会社だと感じたため。

  • 建築系 男性

    社風です。「誠心誠意」の姿勢や、様々なことにチャレンジできる
    業界ポジション、研修制度、資格取得率など。

  • 建築系 女性

    風通しの良い社風や、今後需要が増えるであろう病院福祉施設に
    強みを持っていると思ったからです。

  • 建築系 男性

    インターンシップに参加して、構造設計の若手の方々が、
    生き生きと仕事をしていたから。
    病院建築など、難しい建築に挑戦したいと思ったから。

  • 建築系 男性

    病院などの設備が重要視される施工実績が多くあり、説明会で感じた
    会社の雰囲気から自分が想像する働き方ができると思ったから。

  • 土木系 男性

    戸田建設に入社した先輩や、就職担当の先生からの勧めがあった。
    働きやすい環境、やりがいがある環境であるという生の声が
    一番の決め手。

Q.4 今後の目標は? Q.4 今後の目標は?

  • 事務系 女性

    仕事を素早く吸収して、大学で学んだ心理学を生かして、
    社内の環境づくりに貢献したいです。

  • 建築系 男性

    周りの人を引っ張っていけるような現場監督となり、
    大規模な建物を施工したい。

  • 土木系 男性

    エネルギー分野などの未来の土木の仕事、また日本だけでなく、
    海外の事業に携わりたい。

  • 建築系 男性

    人と場が繋がっていくような既存の枠組みにとらわれない
    建物を作りたいです。

  • 建築系 女性

    ゼネコンで女性は働きにくいという考えがあるので、
    それを少しでもなくせるように働きたいです!

  • 土木系 男性

    土木分野での施工はもちろん、新事業の浮体式洋上風力発電事業の研究や
    施工に携わっていきたい。

  • 事務系 女性

    労働環境の改善や作業効率の向上に取り組みたいと考えてます。
    様々なことに、自主的に、また積極的に取り組むことで、社会や
    会社への貢献を果たしたいです。

  • 土木系 男性

    海外で大きなPJに、第一責任者として携わり、戸田建設や
    自分の名を残していきたい。

  • 建築系 男性

    幅広い用途の設計ができる、オールラウンダーな設計者に成長する。
    BCS賞などの権威ある賞を受賞する。

  • 土木系 男性

    アグリサイエンスバレー計画のような、今後の戸田建設と
    日本を支えるような新しい発想を実現するための力になり
    たいと考えてます。