PERSONALITY 土木系の人材育成 PERSONALITY 土木系の人材育成

技術・心ともに成長した、戸田建設が誇る社員に。 技術・心ともに成長した、戸田建設が誇る社員に。

土木系社員の人材育成はOJTを中心として、年次教育(1、2年次・4年次など)や各支店別の教育を実施しています。若いうちから現場の核となる工事主任・作業所長を任せられる人材を育てるべく、本社・支店が連携して社員の教育をサポートする体制を整えています。技術・心ともに成長した、戸田建設が誇れる人材となるよう、育成を強化しています。

社内留学制度 社内留学制度

全国の一級土木施工管理技士合格者(うち主に6〜10年目)を対象に、1年に複数回、各10名程度を選抜し2週間の研修を行います。研修では現場のマネジメントに携わる上で重要な、施工計画書や実行予算書の作成演習などを実施します。社内留学制度を利用し、身につけた知識をもとに、当初の土木部門の中核を担っていくことができる技術者を育成することを目的としています。

支店別社員教育 支店別社員教育

土木の仕事は自然を相手にすることが多く、地域により環境や気候、気象条件等が異なるため、求められる知識や用いられる工法等も各作業書によって異なります。会社全体で実施する研修では一人ひとりに目が行き届かない部分も、支店別教育では細かくフォローしています。また、若手のうちは普段の業務の中では触れる機会の少ない原価マネジメントについて学ぶための原価管理教育、すべての現場マネジメントの基本となる安全教育、積算ソフトを使った演習などを行っています。

年次教育 年次教育

新入社員教育では、測量実習やCAD研修、構造計算演習など現場における実際の業務で必要となる技術の基礎を学びます。1年目のフォロー研修ではコンクリート基礎を自分で造るなど、現場では職人さんが行う作業を実際に体験する実習も行います。また、各年次教育で実施する現場見学ではシールド工事や鉄道工事など、自分が経験したことのある工種にとどまらず、さまざまな工種に触れることができます。

資格取得支援 資格取得支援

土木系社員にとって、一級土木施工管理技士は必ず取得すべき資格です。支援策としては、受験者への対策講義や資格保持者による経験記述問題の添削など、社員一丸となってバックアップしています。その結果、2015年度2次試験の合格率は、当社90%(全国39.5%)という高い合格率を誇っています。またその他の資格についてもサポート体制を用意しています。

戸田建設が推奨する取得資格の例 戸田建設が推奨する取得資格の例

  • 一級土木施工管理技士
  • コンクリート技士
  • 技術士
  • コンクリート主任技士
  • コンクリート診断士
  • 労災安全コンサルタント
  • 一級建築施工管理技士

土木系の育成モデルケース 土木系の育成モデルケース

※プログラムは現時点のものであり、改善等によって変更する場合があります。