子どもの想像力VSゼネコンの創造力

はたして子どもの想像力に、
建設のプロ集団は応えられるのか?

「ゼネコンはどんな建物でも作れるの?
じゃあ、食べられる建物を作ってほしい!」そんな
5歳児の一言から始まった、このプロジェクト。
本物の建築物と同じように設計図の作成作図から
開発実験、施工、竣工までガチでやりました。
ゼネコンの創造力は、
子どもたちの想像力に応えられるのか?さて結果はいかに?