ABOUT 事業と強み ABOUT 事業と強み

戸田建設の事業領域 戸田建設の事業領域

創業130年以上の歴史と実績をもつ戸田建設では、医療・福祉施設や教育施設をはじめ、生活を支える都市・交通インフラ施設や防災・保全施設まで、お客様の期待を超える“ものづくり”を幅広い事業領域で展開しています。

  • 医療・福祉施設

    “全体最適な建物”の実現をトータルでサポート

    病院は当社が得意とする建物種別の一つ。社会に必要とされかつ経営的にも安定した医療・福祉施設・サービスを実現するため、病院・介護施設経営の視点からもさまざまな情報やソリューションを提供し、サポートしています。私たちは建物だけではなく、サービスの運用システムまでを最適化した“全体最適な建物”を提案し、これからの医療・福祉のあるべき姿をお客様とともに考えています。

  • 教育施設

    教育のニーズに対応できる総合力で課題を解決

    全国の国公立私立大学の校舎など、100年以上にわたり数多くの学校施設を施工してきた当社。「生徒・父母」「教師」「経営者」の三者にとってバランスのとれたやさしい施設づくりを目指し、「機能性」「安全性」「情報性」「環境性」「効率性」を学校づくりの5つのコンセプトにおいて学校が抱える課題の解決に取り組んでいきたいと考えています。

  • 生産施設

    ものづくり精神を実践する、生産施設の創造を

    戸田建設による生産施設の創造とは、徹底したコミュニケーションと技術で“ものづくり精神を実践する”施設空間をプロデュースすることです。お客様とのコミュニケーションを通して、お客様のニーズに応える設計、エンジニアリング、技術研究所などの各部門と連携し、最適な解決策を提案。私たち戸田建設ならではの生産施設の品質を実現します。

  • 都市・交通インフラ施設

    人や物をつなぐインフラを構築し、快適な社会へ

    豊かで誰もが暮らしやすい都市を実現するためにはインフラの充実は欠かせません。戸田建設では、道路や鉄道インフラ、上下水道、空港・港湾、橋梁などの建設にも積極的に挑戦、人の移動や物流の中心となる都市・交通インフラを支える基盤の維持・向上を目指したものづくりにも力を入れています。

  • 物流施設

    高性能な技術や最適な物流システムの提案も

    営業倉庫や自社倉庫、冷蔵・自動倉庫など、それぞれの用途で必要とされる機能性や経済性、安全性、省エネなどを提案。人、物、コスト、情報を効率的に活用するためのトータルエンジニアリングを心がけています。最適な物流システムの提案によって、多様な要望に応えられる物流施設の建設を行っているのです。

  • 集合施設

    誰もが安全で暮らしやすい居住空間を提案する

    生活者の豊かな暮らしと地域と調和した居住空間を創出するため、質の高いソリューションを追求。超高層集合住宅を支える技術を磨き、フレキシブルで、安全性のある、長寿命な住宅を短工期ローコストで実現します。さらに、環境と共生した住宅設計や集合住宅のトータルデザインコーディネートなど、施設計画に適した提案も得意です。

  • 環境関連施設

    次世代のため、人と自然の共存を考え続ける

    工場の新設から解体までの施工段階で必要とされる最適な工法の提案や、緑化・ヒートアイランド対策など環境を配慮した施設設計の推進、さらに、環境関連技術の開発など、お客様の環境活動をサポート。戸田建設が持つ豊富な実績を活かして計画から工事までをトータルで提案し、次世代のための自然環境の保全・再生・創造にものづくりで貢献します。

  • 防災・保全施設

    災害予防に関するソリューション技術も提案

    地球温暖化や異常気象による風水害や大地震などの自然災害への対策は、今後ますます重要になってきます。戸田建設では、ダムや河川、貯水施設、海岸施設の施設に対し、私たちが保有している災害予防に関するソリューション技術を積極的に提案。より安心・安全な国土の実現のため、保全・防災対策に貢献しています。

  • エネルギー施設

    地球環境に貢献するエネルギー創出をサポート

    戸田建設では発電所やガス、石油施設など、エネルギー関連施設が抱える課題に対して、戸田建設の技術力・ノウハウ・経験を活かした解決策を提案。また、風力・太陽光などの自然エネルギーを活用する施設や、新エネルギーを供給する施設の建設に向けたソリューション技術の開発など、地球の未来をつくる最先端の取り組みも多数行っています。

  • 海外事業

    グローバルな視点で世界のさらなる発展を目指す

    1910年にロンドンで開催された日英博覧会の出品陳列館建設以来、戸田建設はその国の視点でその国の発展に寄与することを理念に、世界の様々な国々で工事に従事。その結果、現地からの信頼と実績を積み重ねることで得た独自のノウハウによって、現在も海外でのプロジェクトに取り組んでいます。

戸田建設の強み 戸田建設の強み

01 伝統

130年以上にわたり、歴史に残る数々の実績を

「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」をはじめ、「愛知県庁舎」、「東京都庭園美術館」、「丸の内オアゾ」、「東京湾アクアライン」「宮ヶ瀬ダム」など、1881年の創業以来、歴史に残る数々の建物やインフラの建設に携わってきました。とくに、学校・病院分野においては昔から強みを持ち、“学校・病院の戸田”ともいわれるほど。国の重要文化財である「慶應義塾創立50周年記念図書館」や「早稲田大学大隈講堂」も戸田建設の施工です。

02 技術力

すべてのニーズに対して戸田の総合力で挑む

戸田建設は単に建物を建てる技術をもつ企業ではなく、「地震に強い建物をつくる技術」や「地球に優しい技術」、さらに、「都市・交通インフラ」、「施設再生」、「快適で施設機能」、「長寿命で高品質なコンクリート」など、様々な分野で求められる用途・課題に応じて様々な技術を擁しています。
また、これらの技術をお客様に最適な形で組み合わせ、総合的なソリューション提案で勝負できるのも、戸田建設の強みです。

03 挑戦心

今までにない「ものづくり」を実現するために

これまで築いてきた歴史や信頼の上に、私たち戸田建設は常に新しい技術や建物、プロジェクトへの挑戦を続けていきます。たとえば、水深100mを超える深い海域で設置可能な「浮体式洋上風力発電」や「戸田建設のZEB構想」など、最先端の取り組みに加え、子どもの想像力にゼネコンの創造力で挑む「世にもおかしな建築物PROJECT」など、夢あふれる取り組みも。社員一人ひとりの飽くなき好奇心、探究心が、戸田建設の挑戦心を支えています。