会社情報

企業理念

戸田建設グループ 経営方針

1.企業活動を通じて社会の発展に貢献する 2.社会の信用を基として社業の持続的成長を実現する 3.堅実かつ進取の経営でステークホルダー価値の向上を図る

戸田建設グループ 企業行動憲章

私たち戸田建設グループは「社長現場訓」の精神を基盤とした企業行動を実践し、ビジョンの実現を目指します。

社 長 現 場 訓

  • 一、今日一日無駄をはぶき親切を旨としよい仕事を致しましょう
  • 一、今日一日期限には絶対遅れない様心掛けましょう
  • 一、今日一日誓って事故を起さ無い様注意致しましょう

以上遂行の為常に研鑽怠らず吾人の技術を最高度に導く様努力致しましょう

2003年12月25日
制定
2018年  4月  1日
改定

1.安心で良質な建設物およびサービスの提供

私たちは、イノベーションを通じて、品質と安全性に優れた建設物・サービスを提供し、社会的課題の解決と持続可能な社会の実現に取り組んでいきます。

2.顧客・社会との信頼関係

私たちは、顧客・社会に対して、建設物・サービスに関する適切な情報提供、誠実なコミュニケーションを行います。

3.職場環境の充実

私たちは、戸田建設グループ各社及び協力会社の従業員等、広く関係する人々のゆとりと豊かさの実現を目指し、健康と安全に配慮した働きやすい環境を確保すると共に、多様性と人格・個性を尊重し、資質・能力を最大限発揮できる職場環境を実現します。

4.社会への貢献

私たちは、国内外を問わず、企業の利益と社会の利益を調和させ、「良き企業市民」としての役割を積極的に果たします。

5.情報の開示、ステークホルダーとの対話

私たちは、企業情報を正確かつ公正に適時開示し、企業をとりまく幅広いステークホルダーと建設的な対話を行います。

6.地球環境への配慮

私たちは、企業活動の全領域で環境との共生に努め、より良い環境の創造と保全に向けた取り組みを積極的に行います。

7.法令の遵守等

私たちは、国内外の法及びその精神を遵守すると共に、すべての人の人権を尊重し、社会的良識のもと、誠実かつ適切に行動します。

8.公正かつ適正な取引

私たちは、独占禁止法等を遵守し、公正、透明かつ自由な競争及び適正な取引を行うと共に、政治・行政との健全かつ正常で透明な関係を維持します。

9.危機管理の徹底

私たちは、市民生活や企業活動に脅威を与える反社会的勢力の行動、テロ、サイバー攻撃、自然災害等に備え、組織的な危機管理を徹底します。

10.率先垂範

経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、協力会社を含めた管理指導、社内体制の整備を行うと共に、万一本憲章に反するような事態が発生したときは原因究明、情報開示にあたり、自らを含め責任を明確にして、再発防止策を徹底するものとします。

以 上