技術概要

3つの除菌技術で、
浮遊菌を除去する
安心・安全な空調システム

この空調システムは、3種類(K-element、トリオシン除菌フィルタ、 S-Plasma ion※)の除菌技術を組み合わせた除菌空調システムです。
“K-element”と“トリオシン除菌フィルタ”で吸気する空気中の花粉・ウイルス・細菌・カビ・塵埃・煙等の有害物質を除去し、さらに、“S-Plasma ion”にて室内に浮遊した細菌・ウイルス等を除菌します。

次世代の手術室設置イメージ

  • “トリオシン除菌フィルタ”と“K-element”で、高価なHEPAフィルタの交換頻度を減らしLCCを削減します。
  • “S-Plasma ion”で、術野を集中的に除菌します。
  • ダブルセイフティキットを追加することにより、さらに除菌効果を上げることが出来ます。

3つの除菌技術による高い除菌性能

除菌イメージ

K-elementのメカニズム

除菌イメージ

帯電部でちりなどの粒子を帯電させ、集塵部で静電気電界を利用して帯電粒子を捕集します。

トリオシンの除菌メカニズム

病原微生物が近づくと、二原子ヨウ素を放出し、菌やウイルスを殺菌します。

S-Plasmaionの除菌メカニズム

“S-Plasma ion”を吹出口に設置し、室内に浮遊している菌やウイルスを破壊します。

※ S-Plasma ionは韓国および他の国々で登録されたSAMSUNG ELECTRONICS CO.,LTD.の商標です。

除菌効果

実大実験で99.82%の除菌効果を確認

北里大学北里研究所メディカルセンター病院にて1床室(個室)を想定した大きさの部屋で換気のある条件の実験を行いました。
“トリオシン抗菌フィルタ”と“S-Plasma ion”の組合せでは、 “プレフィルタ“だけの場合から99.82%の除菌効果があることを確認しました。

様々なパターンでの除菌実験

組合せパターン

  • 3つの技術を自由に組合せることにより、さまざまな空間の用途と目的に対応可能です。
  • コストとライフサイクルに応じて仕様を選択し、必要な清浄空間を確保します。

受賞

2012年 日本臨床環境医学会 会長賞受賞

技術に関するお問い合わせ

関連情報