技術概要

仕上げ検査システム使用状況

作業所における仕上げ検査は、品質確保のために重要な作業です。しかし、検査した内容から業者毎に作業指示書を作成するのは、非常に労力がかかります。

「仕上げ検査システム」を利用すると、作業所での検査はタブレット端末やスマートフォンを使って簡単に実施でき、作業所事務所に戻っての作業指示書や報告書の作成手間を大きく削減することが出来るため、検査の確実性が向上し、より精度の高い検査が可能となります。

メリット

品質向上

  • 簡単に検査や帳票が作成できるため、検査の確実性が上がり、仕上げの品質が向上。

スピーディな検査

  • タッチパネルを指で選択するだけで検査結果を記録可能。
  • 図面の拡大も自由にでき、検査箇所の指定も容易。
  • 組合せ機能や絞り込み機能で、スピーディな入力が可能

帳票作成を効率化

  • 検査結果は部屋別、業者別に自動仕分けし検査報告書、作業指示書として出力可能。
  • 膨大な枚数の作業指示書が業者ごとに自動で仕分けできるので作業指示が迅速に可能。

検査データも安全

  • 検査結果はクラウドサーバー上に保管されるため、データ紛失等のリスクが低減。
  • 検査データに不具合が発生した場合も、リモートでデータを直すなどの対応可能。

システム構成

システム構成

技術に関するお問い合わせ