技術概要

バキュームブラストロボット

放射性物質の拡散による汚染は広範囲にわたり、もとの環境を取り戻すためには確実な除染が必要です。除染においては廃棄物の保管、作業員の被ばくなど様々な問題があります。
バキュームブラストロボットシステムは、そのようなニーズに応えるために開発された高速かつ効果的な除染工法です。

お客様のメリット

  • 高い除染効果
    福島県内で実施した二度の実証試験において、本工法による除染にて表面汚染密度が75%以上低減することを確認しています。
  • 高い汎用性
    対象面の状態に合わせ切削する層厚を任意に調整できます。
    吸引力を変更することができ、ブラスト機が垂直面にも張り付くことができるため、壁面の除染も可能です。
  • 廃棄物の低減
    回収した研掃材はダストを分離して繰り返し使用します。一般的なブラスト工法に比べ、廃棄物の量を低減することができます。

技術・工法の特徴

バキュームブラストロボットシステムは、金属片(研掃材)を道路などの対象面に投射(ブラスト)し、表面を切削することで除染対象面から放射性物質を除去する工法です。
ブラストと同時に吸引を行うことで放射性物質を含む切削したダストおよび研掃材を効率的に回収することで除染による粉じんの発生がなく、廃棄物の発生の少ない環境に配慮した除染方法です。
さらにこのブラスト機は遠隔で操作できるため、除染作業にかかわる作業員の被ばくを防止することができます。

バキュームブラストロボットの除染方法

除染の比較

除染全体の流れ

技術に関するお問い合わせ