PICK UPS より良い社会への貢献と持続可能な企業への発展に向けて

戸田建設グループのESG経営

当社グループは、強固なガバナンスを基盤に多様な事業活動を通じて、環境・社会にかかわる取り組みを推進しています。
この一環として、CO2排出量削減などの社会課題の解決に貢献するさまざまな目標を積極的に発信し、注力すべき対象の明確化とともに、その達成状況のオープンな評価を可能にすることで、ESG経営の常なる向上を目指しています。
このような実践を通じて、中長期的かつ安定的な成長の実現と社会・顧客・グループの持続的発展への貢献を目指します。

社会・顧客・グループの持続的発展への貢献

ESG経営を実践するための重点的な取り組み

当社グループでは、企業価値向上に向けて、SDGsとも関連づけながら、以下のようなESG課題に重点的に取り組んでいます。

ESG経営を実践するための重点的な取り組み

(参照)中期経営計画におけるESGへの取り組み

GRIスタンダード対照表

当社のコーポレートレポート(統合報告書)およびWEBページ(CSR)は、サステナビリティ報告に関する国際基準であるGRI(global Reporting Initiative)の「サステナビリティ・レポーティング・スタンダード」を参考に作成しています。詳細につきましては、下記の対照表にてご確認ください。

GRIスタンダード対照表(2021年1月6日現在)[PDF:323KB]