特殊な室内環境の実現 スケルトンクリーンシステム

概要

戸田式ローコスト・省エネルギークリーンルーム

スケルトンクリーンシステムのイメージ

製造業では限られた設備投資の中で厳しい価格競争、新技術や品質の確保への対応が迫られています。
製品製造の核となるクリーンルームにおいては性能を確保し建設費を抑えることが必要となります。スケルトンクリーンシステムはお客様の立場で、イニシャルコスト、ランニングコストを低減し、より効率的な生産環境を実現します。

対象:工業用クリーンルーム
ISOクラス7(クラス10,000)

メリット

ローコスト
スケルトンクリーンシステムでは従来方式と比較してイニシャルコストで14%、ランニングコストで25%の削減を実現しました。消費電力の低減によりCO2排出量も削減でき環境負荷の低減にも貢献します。
(下記は循環回数30回/hでのコスト比較)
イニシャルコスト
ランニングコスト

スケルトンクリーンシステム標準仕様

天井 デッキ現しの上クリーンペンキ
防塵用クロス
帯電防止塗床
照明 一般型LED照明
コンセント・スピーカー 一般型
空調 空冷HPマルチPAC+外気処理機
塵埃センサによるFFUの風量制御

特徴

天井レス方式の採用

従来方式にとらわれず、必要域を清浄化するという考えに基づき、製品に直接接しない天井を取り払いました。生産ラインの変更に柔軟に対応でき、天井材の取りやめによる省資源化、ローコスト化を実現します。

最適気流による局所清浄

必要なときに必要なエリアだけ!という発想のもと、お客様の要求に合わせた最適な清浄域を実現します。アイリッド(垂壁)の採用によりさらに効率的な清浄域の確保が可能です。

塵埃センサによる風量制御

塵埃センサにより生産エリアの塵埃を検知しFFU(ファン・フィルター・ユニット)の送風量を制御します。
塵埃量により制御することで効率的に送風動力を削減します。昼間⇔夜間モードの切り替え不要、自動で対応可能です。

実績

  • 綜研化学株式会社狭山事業所
  • 電子デバイス、精密機械工場等に適用可能
関連する実績
  • インダストリアルクリーンルーム(ICR)
    (ISOクラス7,クラス10,000)
論文